実績情報 - モスキート機械仕上(機械鏡面仕上)

均し完了後パワートロウェル(機械ゴテ円盤)にて不陸調整を行い、アルミ定規の跡などを消しムラなく交互に回転させます。必要に応じて円盤を回す回数を増やします。

コンクリートの打ち継ぎ部分を鏝を用いて摺り合わせを行い、凹凸がないように、また、小穴などが生じないよう摺り合わせます。

さらに機械を縦軸横軸に運転し交互に回転させムラや不陸の調整をしながら一定のスピードで丁寧に回転させます。

床表面がうっすら輝きだしたらモスキート機械にて回転させます。モスキート機械は通常の機械の羽と比べ、柔らかいのが特徴です。従って表面の柔らかい時期は通常の機械を使用し硬化が進み床表面の機械ムラが細かくなってきた頃にモスキート機械を使用します。

床表面が鏡のように光り出すまでモスキート機械を回転させます。モスキート機械は際部分にも使用可能で壁や部材との取り合いの2mmくらいまで回転させることが可能です。

表面の輝き具合は現場側の指示で調整できます。※仕上完了

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 --
メール*
内容*

お急ぎの方はこちら

03-6809-6031

03-6809-6031

メールでのお問い合わせ

お名前
お電話番号 - -
メール*
内容*